PRIVACY POLICY

プライバシーポリシー

2005年4月1日より全面施行されました個人情報保護法に則り、情報化社会においてお客様の財産たる諸情報を扱う企業として、当社は、個人情報の取り扱いに関して下記の方針のもとに業務を遂行いたします。

基本方針
資料や、お問い合わせフォームなどを通じて、お客様からご提供いただきました個人情報は、法令に従い細心の注意をもってお取り扱いいたします。また、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失・漏洩などを防止するため、徹底した管理を行います。
利用目的の明示
お客様から個人情報をご提供いただく場合は、あらかじめ具体的な利用目的を明示し、その範囲内でこれを利用いたします。明示した目的外での使用はい たしません。万一明示した利用目的の範囲外での個人情報の利用がある場合には、事前にその具体的な目的をお客様宛ご連絡し、意思確認をいたします。
個人情報の業務委託について
弊社は、個人情報を含む業務を外部に委託する場合、業務委託業者との間に機密保持契約を交わした上で業務を遂行します。
第三者への提供について
弊社は、お客様のご承諾がない限り、収集した個人情報を第三者に提供いたしません。但し、法令により開示を求められた場合や裁判所、警察署等の公的機関から開示を求められた場合には、お客様の同意を得ることなく個人情報を開示・提供することがあります。
ノンシュレッダー・ポリシー
人情報保護法のあおりを受けて、いまやシュレッダーは事業所に不可欠なアイテムとなりました。しかし当社 は、シュレッダーを使用しないで個人情報を守ることに全力を尽くします。これを、ノンシュレッダー・ポリシーと呼んでいます(CD-ROMなどのメディア はお客様にご返却するか、専用の器具で破砕しております)。 シュレッダーにかかった文書類は、紙の繊維が分断されるため再利用・リサイクルができません。当社では、自社から出た書類については裏面も使用するなど資 源の無駄遣いを削減し、個人情報を含む文書やデータでお客様への返却が不要なものについては、すべて大手業者と提携し、専用資材にて完全梱包の上、未開封 のまま溶解処理を施しております。また溶解処理が完全に遂行された旨の記された溶解証明書を、すべて一括保管しております。溶解された個人情報を含む文書 は、段ボールや名刺などの紙類にリサイクルされています。